トミックス E26系「カシオペア」 エヌ小屋+筆塗装で内装加工(その1)

ども、RiHaです。

ちょっとご無沙汰の、Nゲージのグレードアップ・キャンペーン。
f0037227_22514035.jpg
再販のタムタム室内灯を確保して、ようやく完成したトミックス製E26系「カシオペア」です。
f0037227_22562142.jpg
純正のブックケース2箱は嵩張るので、キャスコの21m級対応12両用ケースに入れ替えました。
ケースからでもロールスクリーンはよく目立ちますね。
12号車ラウンジカーと、3号車ダイニングカー以外は、ブラインドを多めに下ろしてあります。



f0037227_2343073.jpg
まずは、12号車のラウンジカー。
エヌ小屋の内装用紙では完全スルーなので、全て筆塗りで仕上げてあります。
富塚商会さんシールとは比べ物にならないですが、自力で頑張ってみましたw
f0037227_2394684.jpg
製品では青色1色だったので、塗装でかなり印象が変わりますが、そこに人形が入るとストーリーが加わります。
家族揃って、もしくは夫婦で・・・って感じですね。
f0037227_23184128.jpg
私が乗車した上野発・・・機関車かぶりつきし放題ですw
1年と2ヶ月前、あの頃が懐かしいです・・・。
f0037227_23423893.jpg
ちなみに実車。上野駅出発後すぐに行ってみると、ロールスクリーンが全て下りた状態でした。
f0037227_23272945.jpg
続いて、4~11号車のツイン。
良く言えば「効率よく」、悪く言えば「手抜き」、ロールスクリーンを閉める個室は内装用紙を貼ってません。
f0037227_23331782.jpg
通路や階段部分はスルーされているので、ちまちまと筆塗りで補ってます。
カトー製は部屋に通じる階段の表現がなくて、ひたすら壁なんですよね・・・。
f0037227_23361379.jpg
ツインに乗車した身としては、この階段が結構印象に残ってまして。
それに、通路側の窓からもバッチリ階段が見えるので、こりゃ買うならトミックス製だろうと。
・・・銀色のラメ感とか、オプション商法のTNカプラーと車端部機器が難ですがね。
f0037227_2343022.jpg
客室側はこんな感じ。
ロールスクリーンは、閉め切っている部屋を中心に、ちょい閉めやちょい開けを混ぜて自然な仕上がりに。
室内灯を点けると、ガラスの厚み分、窓のフチが光っちゃうのが個人的には残念ポイント・・・。
f0037227_23501830.jpg
5・9号車の車端部にあるミニロビー、自販機の内装用紙が用意されています。
が、イスやテーブルはノータッチなので、ここは筆塗りで。
ちなみに、側面の行先表示はカトーのAssyパーツで、サイズはピッタリです。

ふぅ・・・エヌ小屋の内装用紙だと、腕でカバーする範囲が多いから大変です(汗
長くなるので、1~3号車のスイート、デラックス、ダイニングカーは、また次回。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-04-02 23:58 | 鉄模:改造・加工(N) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tec300.exblog.jp/tb/21697337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード