近鉄特急の阪神線乗り入れスタートをお祝いして、いざ乗車!(後編)

増税対策で大きな買い物をしたら、それがまさかの不良品・・・買い物って難しい(汗) ども、RiHaです。

前回に引き続いて、22日の近鉄特急で行く貸し切りツアーをお届けします。
f0037227_22172629.jpg
近鉄賢島駅で列車を降り、シートピッチが極端に狭いバス(汗)に乗り換えて3分ほど。
このコースの目的地であるホテル「賢島宝生苑(かしこじま ほうじょうえん)」に到着。
案内なしでは迷いそうなくらい広く、そして立派なホテルです。



f0037227_2226485.jpg
我々ツアー客を歓迎する横断幕がでーんと掲げられた大広間で、お待ちかねの昼食。
f0037227_22293547.jpg
全て揃ってはいませんが、食前酒に始まり、海の幸が中心のメニューがずらりと。
f0037227_22312593.jpg
牡蠣好きな私としては、この牡蠣のパイ包み焼きが気に入りました。
牡蠣の風味がスープにしっかり出ていて、美味しかった。

で、残念なことに伊勢海老なりアワビが全く出てこなかったのはちょっと・・・。
ほんのちょいとでもいいから食べたかったなー、と思ったのは私だけではないはず。
正直、個人的には期待外れな昼食でした。。。
f0037227_2236443.jpg
満足度はさておき、量はしっかりあったので、良い感じにお腹が膨れました。
このまま温泉へ直行!・・・ってのはしんどいので、ちょっとお散歩。
f0037227_22385173.jpg
この日は天気もよく、絶好の旅行日和。
ホテルの敷地から賢島の風景を堪能できました。

ちょこっと運動したところで、ホテルの温泉でのんびりまったり入浴。
さすがは大きなホテル、脱衣所も洗い場も広く、変に気をつかわなくて済みます。
まとわりつく感じの、いわゆるお肌ツルツル効果のあるお湯で、ズタズタの身体が癒されました・・・w
露天風呂では上画像のような景色を見ながら、温泉を楽しめます。
漁船の通る音を聞きながら、ほげーっと景色を眺めつつ入浴・・・こりゃ最高w
f0037227_22554743.jpg
温泉に大満足して4時間、まったりとホテルで過ごして、いよいよ帰りの時間。
バスで賢島駅まで送ってもらい、貸し切り列車の到着を待ちます。
近鉄は旧型の特急車両を順次、新型に置き換えていくとか・・・気合い入ってますね。
f0037227_2312679.jpg
当たり前ですが、行きと同じ車両、同じ座席で阪神三宮へと戻ります。
行きはそう感じなかったんですが、帰りは3時間40分がかなり長く感じました・・・。
車内販売のコーヒーを飲んだにも関わらず、途中寝てしまいました。
f0037227_2355484.jpg
温泉で疲れが取れたはずが、また疲れがどっと出てきたところで、定刻通りに三宮に到着。
4月から駅名が「阪神三宮」に変わると聞いて、「三宮」の駅名と近鉄特急を1枚。
f0037227_2381364.jpg
最後は、帰りをお迎えしてくれた撮り鉄の皆さんと一緒に、今日1日お世話になった車両をお見送り。

今回、ご縁あって乗り入れ1発目に乗車できた訳ですが、良いところ、悪いところ、それぞれあります。
良いところはさらに伸ばして、ちょっと残念な点は補いつつ、近鉄主導で大切に成長させて欲しい限りです。
私が次に参加するとしたら、料理がさらに豪華になっているか、「しまかぜ」が乗り入れたら・・・ですかねw

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-03-30 23:14 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tec300.exblog.jp/tb/21675240
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード