コンテナ車の最後尾を賑やかに:エアホース&開放テコ取り付け

貨物もバリエーションを増やしたいところですが、なかなかできません・・・w ども、RiHaです。

16番の貨物系機関車が着々と増えてきたので、そろそろ貨車もアップデート。
リスクが少ない分、塗装系(色差し・ウェザリング)はそれなりにやってきましたが・・・。
先日のクラブで走らせていて、『去り際が寂しいよなぁ・・・』、と思ったので。
f0037227_23371155.jpg
エアホースと開放テコを取り付けて、連結器周りをゴチャゴチャ化してみましたw



f0037227_23394999.jpg
製品そのままだとスッキリすぎて、ちょっと物足りない感じがする連結器周り。
画像はトミックス製コキ106ですが、カトー製コキ104なども同様にスッキリしてます。
f0037227_23425490.jpg
色々な方法がある中で、今回はカトーのAssyパーツ「カニ24-0 カプラーセット」を調達。
その中に入っている、開放テコとエアホースの表現があるパーツを使用しました。
実物通りの形状とはなりませんが、雰囲気は十分に出ます。
f0037227_23533050.jpg
現物合わせで余分な部分を切除して、コンテナ車の車体色(グレー)で塗装。
エアホース部分はつや消しの黒色で筆塗りしておきます。
そして、ゴム系接着剤で車体に接着して、完了。
f0037227_01555.jpg
別付けのエアホースは余剰品から拝借して、コック部分を白色に色入れ。
そして、実車を参考に穴を開け、エアホースを取り付ければ完成です。
f0037227_081143.jpg
エアホースが飛び出しているので、最後尾専属かと思いきや。
R550のカーブでも問題ないようです。
今回は試しに1両作ってみましたが、もう1両作って編成の両端に配置できそうです。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-02-18 00:25 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tec300.exblog.jp/tb/21441674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード