2014年1月クラブ定例会+16番EF81トワイライト異音検証

肝心の走りがイマイチでも、カッコ良いとなると許してあげたくなるのです・・・w ども、RiHaです。

先週日曜日、月1のクラブ定例会がありましたので、出席してきました。
f0037227_21585110.jpg
Nゲージ方面では、新発売のカトー581系をはじめ、寝台電車が集結しました。
f0037227_2211927.jpg
最近のカトー製品は側面の行先が光らないものが多いですが、この581系は光ります!
寝台列車系は、ぜひとも光るようにして欲しいですね。
f0037227_2062689.jpg
16番方面は欠席された方が多かったため、1人1線貸し切り状態。
私は「トワ」オンリーだったので、最初から最後までレールに乗ったままでした・・・w
お隣をご一緒頂いているのはブラス製、カツミの「夢空間」。
f0037227_19581853.jpg
自宅だとこうはいきません。フル編成が一直線に収まってます。
午前中は大阪行きとして、午後からは札幌行きで走行。
何だかんだで、この1日で4時間以上は走らせたでしょうか。
f0037227_20212318.jpg
夕方になると、夕日が差し込んできて絶好の撮影条件に。
f0037227_2025696.jpg
This is "Twilight Express" ! な1枚。
やっぱり「トワイライトエクスプレス」はカッコ良いですねー。
せっかくなので、動画も撮影してみました。
慣らし運転なので速度はほどほどに、ゆったりと走らせました。

が、何だか機関車から甲高い音がします・・・。
「キリキリ・・・」というか「キュルキュル・・・」というか。
甲高い音がするということは、金属同士が接触するところが怪しい。
プラ製なら場所が限られてくるので、まずは走行後のメンテを兼ねて台車周りをチェック。
f0037227_2281798.jpg
ウォームギヤを外して車輪を回してみると、キュルキュル音がするではありませんか・・・。
どうやら、軸受板と車輪とが擦れ合っていた模様。
その証拠に、一部の軸受板のメッキはなくなっており、車輪側には擦った跡が見られました。

対策として、車輪・車軸・軸受板を清掃した後、オイルを少量注して様子を見ることにしました。
Sカーブを入れた線路をあらゆる速度で試走させた結果、異音は収まりました。
動画のような甲高い音をしながら走るようであれば、ココを疑ってみて下さい。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2014-01-15 22:25 | 鉄道模型(鉄模) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tec300.exblog.jp/tb/21279878
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード