初代「のぞみ」の衝撃:マイクロエース300系J61編成

値段設定は正直辛いですが、模型としては十分満足ですw ども、RiHaです。

ザザ降りの雨だった今日、名古屋の企業の説明会に伺ってきました。
そして帰宅すると、先週とある企業に送った書類一式が返却されていました・・・。
まぁ、入社して『こんな会社・・・』と思うより、選考で切られる方が良いですよね、きっと。

さて、1月に早々と予約していた車両を、今週月曜日に引き取ってきました。
特徴的なお顔をした初代「のぞみ」、長らく模型で欲しかった車両を、ついに、やっと。
f0037227_23214554.jpg
16両で定価52,710円(汗)・・・マイクロエース製300系新幹線J61編成です。
ちなみに、毎度のライト模型さんで購入しましたが、3割引でも37,000円弱。
どう考えても、高いですよね。。。



f0037227_23482836.jpg
ただし、出来はなかなかよろしいですよ。
トミックス製よりも間違いなく優れているポイントは、細かなところまで施された印刷。
この値段の高さは、その「手数料」として考えれば納得できる・・・というか、そう納得しましょうw
マイクロエースらしくモールドがくっきりしていて、かなりエッジが効いている印象。
先頭部分は、金型のパーティングラインによって角が出来てしまっているのがちょっと残念。
f0037227_2355599.jpg
連結面に目を向けると、車端部機器が再現されているのも、これまた注目すべきポイント。
・・・プラの色味と光沢で、ちょっと質感がイマイチですが。
また、伸縮式アーノルドカプラーによる連結間隔は、及第点といったところ。
f0037227_2359356.jpg
700系スタイルのパンタグラフ周りも的確に再現されてます。
防音板の穴が抜けている製品は、初めて・・・ですよね。
屋根が別パーツなので、次の展開としてアレがあり得ますね・・・欲しいなぁw
f0037227_054421.jpg
画像では分かりづらいですが、光沢のある車体に対して、つや消しの屋根。
この質感の違い、個人的には結構気に入ってますw
また、屋根上の滑り止めがモールドなしの灰色となっていますが、模型としてはこれも正解ですね。
f0037227_021418.jpg
残念なのは、ヘッド・テールライトの明るさ。
最近の製品は明るいものが多いので、それらに比べると暗いですね。
画像では電圧を思いっきり上げてますが、低電圧では光っているかどうかも怪しいくらいです・・・w

あと、もうひとつ残念なのは、品質。
マイクロエース製品全般に言えることですが、モノが安定してないですね・・・。
お店で検品したときは、大きく印刷が欠けていたり、静電アンテナが曲がっていたり。。。
予約数からの少量受注生産としているなら、もう少し品質に磨きを掛けて欲しいところ。
そんなメーカーですが、これからもご愛顧するつもりですw

最後は、毎度お馴染み(?)の、これだけ見れば分かる!我流7項目まとめチェックw
・塗装、印刷:ちょっと厚ぼったいようにも思いますが、車体の光沢具合は良好。
・ディテール:車端部の作り込みなど、他社にないアプローチが目を惹きます。
・価格:高い・・・とにかく高い。ですが、良い製品であることには間違いありません。
・走行性能:スムーズに、静かに走る動力。信頼性も徐々に付加されつつある・・・かな?
・その他:製品のバラつきが多いので、品質向上が期待されます。
・評価(5段階):★★★★☆(4)
・最後にひと言:新幹線、これからもどんどん模型で集めていきますよー!w

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-06-22 00:53 | 鉄模:新規導入(N) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tec300.exblog.jp/tb/17681660
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード