その時期が来たと気付け

ども、RiHaです。

納得がいかないのは、私も同じ。
京都亀岡の事故で、無免許運転の少年が自動車運転過失致死罪で送検・・・。
現在の法律に則れば、「危険運転致死罪には適用できない」ということ。

この法によるジャッジは、亡くなった方々の命、そして遺族を蔑ろにしているとしか思えない。
「適用できませんでした。」
で、この事件を丸め込もうものなら、悲惨な事故は減るどころか、増えますよ。
どうして加害者には甘く、被害者には厳しいのか。
全くもっておかしな話です。

では、どうすればいいのか。
相応しくない場所に穴が空いているのならば、埋めるのは当然。
時期が来たら、規則や法律を変えるのは当然でしょう。
陳腐な表現をあえて使いますが、このような悲惨な事故が起きないためにも、必ず。
「規則でそう決まってますから・・・」
なんてバカなことを言う人がいる。
規則を守るだけが重要なんじゃない。
その規則、法律を決めたのは誰ですか?・・・人間ですよ。
それを変えられるのも、人間だけ。
じゃあ、いつ変えますか?・・・今、まさに「今」なんですよ。

自動車を運転する者全員に、戒めとして規則を見直す。
いつか、自身が被害者とならないように。
また、加害者が生まれないためにも。

ではでは、今日はこの辺で。
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-05-15 23:59 | クルマ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://tec300.exblog.jp/tb/17544742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ワムハチ at 2012-05-18 18:33 x
こんばんは~。
ホントこの事件に危険運転致死罪には適用できないっておかしいですよね。約一日無事故で運転してたから無免でも危険運転ではないって・・・。  無免で運転している時点で危険運転に当たるはずなのですがね。
それに眠気が来てても休まずに運転してるのですから危険運転に当たらない方がどうかしています。

それに規則なんてそのうち変えるものです。その時には考えられなかった事例の事故も起きる。それに対応できてない規則なんて意味をなしていません。
ついに規則を変える時に来てるのに変えようとしないなんて何考えているのか私には理解に苦しみます。
Commented by railstar-rikkun at 2012-05-21 00:03
>ワムハチさん
どうもですー。
この件は、何をどう考えても解せませんね・・・。
無免許だが運転能力はあったとして、危険運転に該当しない・・・
ということは、運転能力があれば無免許で運転してもいい、と解釈できてしまいますよね。

規則がそうなってるから・・・で終わらせる人が何故だか多いです。
時代が変わったら規則も変わって当然なんですがね・・・。
神のように崇めては守ろう守ろうとして・・・全くもって滑稽ですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード