もうその願いは叶わない

ここのところ身辺が慌しく、ブログ更新がままならなかったことをお詫びします・・・。 ども、RiHaです。

いよいよ来週、東京での選考試験のため、履歴書の記入に追われてました・・・。
ちょっとしたゴタゴタはあったものの、余裕をもって書き上げられたことに安堵。

もうひとつ、大きな出来事。
10日の火曜日深夜、祖父が亡くなりました。85歳でした。
12日に通夜、13日に告別式を、親族だけで執り行いました。

実は、祖父は去年から入院していまして、その頃はまだまだ元気で、
「**(←私の名前)の運転するクルマに乗りたいなー」とも、言ってくれていました。
時間は掛かるけど退院できるだろうと思っていた私自身、その時は軽く受け止めていました。
しかし、今になってみれば、この言葉を思い出すたびに涙を流さずにはいられません。
未練というのか、心残りというのか・・・悔しいとも言えるかな・・・。

告別式、最後の顔合わせ、花を手向けるとき。
小さい頃、田舎である広島で遊んだときのこと。
そして、あの言葉を思い出すと、もうそこに視界はありません。
泣くとか泣かないとか、考えることはしなかったんですがね。
この場になって堪えることなんて出来やしません。

19歳になって、身近な人の死という経験。
改めて、いろいろと考えさせられました。

じいちゃん、本当にありがとう。
どうかゆっくり休んで、天国で見守っててね。
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-04-20 23:58 | 雑談 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tec300.exblog.jp/tb/17449909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード