ついに東日本新幹線ワールドへ:カトーE3系「こまち」

コーヒーを飲んで電車を待つ・・・何故なら乗り過ごしてしまってどうしようもないから(爆) ども、RiHaです。

そのときは、時間にマージン持たせてたので、何も問題なかったんですけどね。
何が起きるか分かりませんから、余裕を持つって大事です。
f0037227_19115156.jpg
さてはて、今日の本題です。
東日本の新幹線、カッコよくて好きなんですが、これまで模型ではスルーしてきました。
しかし、この間再生産された、カトーのE3系「こまち」の誘惑にとうとう負けましたw

私とE3系との馴れ初めは、この「電車でGO!2」。
『久々にやってみるか』と、引き出しの奥のほうから引っ張り出して、PS3にスロットイン。
10年前は定通をたたき出してましたが、さすがに今じゃ無理です(汗
それに、映像のザラッザラ感には耐えられませんw
・・・画質を滑らかにしてくれる機能があれば良いんですけどね。



f0037227_19553718.jpg
何の変哲もない、パッケージ開封の図。
「Ready to Run」ど真ん中の製品なので、後付けパーツやシールの類は一切ありません。
こうもすることがないと、私的にはむしろ困ります・・・w
f0037227_1953361.jpg
続いて、ヘッド・テールライトの点灯具合。
明るさもなかなかで、ヘッドライトの色分けも効いてます。
トミックス製品ではインレタ貼り付けが待っている、運転台窓の編成番号表記も印刷済みです。
f0037227_2012252.jpg
塗装や印刷も、概ね良好です。
行先表示が車体面とフラットですが、これはそこまでとやかく言うこともないでしょう。
ただ単に穴が開いてるとか、ガラスが入ってるだけより、よっぽどマシだと思いますよ。
f0037227_2084896.jpg
カトー製品のE3系とE5系に採用されている、新型ダイヤフラムカプラー。
密連カプラーと幌を一緒にした形状のもので、扱い方は密連カプラーと同じです。
これだけ単体で見ると、ブラブラしてて何だかチープな印象ですが・・・
f0037227_20171988.jpg
繋げてみれば特に問題はなく、連結間隔も狭くて実感的です。
・・・それにしても、鮮やかなパンタグラフですねぇー。
f0037227_22215456.jpg
ただし、曲線(画像はR447mm)では幌のような「板」が浮いているように見えます。。。
まぁ、ここは見なかったことにして・・・w
f0037227_22273471.jpg
そして、この製品1番の注目ポイントは、実車さながらのオープンノーズカプラー。
連結器カバーがちらっと見えるのが、リアリティがあって良いですよね!
残念ながら、うちではまだ活躍の機会はありませんw
とっても楽しめるギミックではありますが・・・
f0037227_22322427.jpg
慎重に作業をしないと、こうなりますのでご注意を。
画像のように一瞬、気分がブルーになっちゃいそうですが、心配はご無用。
よほどの怪力で操作して壊れない限り、大概は部品が外れただけなので、元あったように戻しましょう。
ちょっと扱いづらいこともあってか、E5系では一体カバーの脱着式になっちゃいましたね・・・残念。

では最後に、当ブログではお馴染み(?)の、これだけ見れば分かる!我流7項目まとめチェックw
・塗装、印刷:きれいな塗装、印刷仕上がりで特に問題ありません。
・ディテール:オープンノーズカプラーはよく出来たギミックで、『すごい!』のひと言。
・価格:定価から3割引で約12,500円。さすがはカトー製品、コストパフォーマンスに優れてます。
・走行性能:言うまでもなく、静かに、かつスムーズに走ります。
・その他:トータルで見て不満がなく、製品そのものの出来の良さを実感しました。
・評価(5段階):★★★★☆(4)
・最後にひと言:相方の早期導入を頑張りたいと思いますw

東日本の新幹線、とうとう手を出してしまった・・・こりゃマズイ(爆
もちろん、E3系だけで終わらそうだなんて思ってませんので、いずれ、期待してて下さいw

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-03-15 23:03 | 鉄模:新規導入(N) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tec300.exblog.jp/tb/17313549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード