真っ暗ではない・・・灯は見えている

ども、RiHaです。

東日本大震災が発生して、1年。
メディアから伝えられる情報から、私は違和感を感じます。
それらから発せられる「復興」という2文字、あまりにも安っぽく使われてはいないか、と。
語弊を生んでいるようにしか思えないのは、私だけなのでしょうか。

・・・そうとは書いていますが、無力です、今の私は。
しかし、この先時間が掛かったとしても、手を差し伸べられるような人間になります、絶対に。
多かれ少なかれ、自ら進んだ道で。

困難や試練に立ち向かうため、切り捨ててはならないのが新しい発想。
もちろん、これまでの慣習、伝統によって丸く収まることもあるでしょう。
しかしながら、今の世の中、変わりゆく時代に、果たしていつまでも順応できるでしょうか。
伝統という名の土台に、新概念を設える。
時代の流れに取り残されないため、21世紀に見下されないためにも・・・。
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-03-11 23:58 | 雑談 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tec300.exblog.jp/tb/17298810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード