周囲の一線を越える

何でもかんでも周りと同じことをすれば正解だなんて・・・ふざけんな。 ども、RiHaです。

ここ最近、悩むことが多くなりました。
もちろん、就職活動に関連してのことです。

学校の連中仲間といえば、「大企業が良い」だとか、「とりあえず受けよう」だとか。
何故、この時代にそこまでネームバリューにこだわる必要があるのか。
何故、手当たり次第に興味の薄い企業までもエントリーする必要があるのか。
こんなの、そこらの大学生がやってることと同じです。
ただでさえ大卒の就職率が6割の時代なのに、同じことをやって専門学校生が内定を取れる訳がない。

ある鉄道会社に会社訪問したとき、どうにも納得がいかなかったことがありました。
・・・ある質問を投げかけたところ、誠心誠意ある返答が帰って来なかったことに幻滅。
いくら企業として立派であったとしても、そこで働く人間がどうなのか。
仕事として、働く場として、しっかり見極めるのは当然のことです。
しかしながら、他の連中はどう考えても、趣味の延長線上で事を進めている。
趣味と仕事、一緒にするような人間が、内定を取れるとは考えられない。

他の連中との温度差、考え方の違いに、正直参っちゃいます・・・。
教師も教師で、当たり障りのないようなことをさせようとするから、ホント疲れます。。。
私が『大企業に興味はない』と言えば、「えぇー?!」だって。ふざけんな。

・・・言葉が荒々しくなったことをお詫びいたします(汗
お口直しに、良さ気なCM(PV)を見つけたので紹介します。

いやぁ、良い話だなぁ。
私にとってのクルマも、いつまでもこんな存在であり続けて欲しい。
人間とクルマとの繋がりであったり、時にはクルマが人間と人間とを繋ぎ合わせたり。
そして、自分だけの「物語」を創っていく、と。
それにしても、BRZかっちょえぇですなw

ではでは、今日はこの辺でー。
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-02-10 00:38 | 雑談 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tec300.exblog.jp/tb/17177987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード