17年と10ヶ月の繋がり

ども、RiHaです。

1995年1月17日午前5時46分。
神戸に住む人間として、また記憶はうっすらでも実体験した人間として、忘れてはなりません。
今日で、阪神淡路大震災から17年が経ちました。

ご覧の通り、神戸はこの災害から復興しました・・・パッと見はね。
しかし、心のケアが行き届かず孤独死された方がいらっしゃるなど、課題が残されたのは事実です。
この神戸での危機が、東北に生かされることを願うばかりです。

私は、ひとつ不安なことがあります。
東日本大震災があまりにも悲惨である故に、17年前の神戸での惨状を忘れられてしまうのでは、と。
生まれも育ちも神戸の私として、ひとつ言えることがあります。
1人でも被害に遭われた方がいらっしゃるなら、過去の事実として何ら変わりないということ。
単純に被害の大きさ比べをされてしまうのではないかと、危機感を感じています。
災害を大きい小さいで比較しようなんて、そんなふざけたことは許されません。
それぞれ紛れもない事実であり、過去の苦い経験だから。

むしろ、「リンク」すべきであると思います。
今日、東北の方々が神戸に向けて祈りを捧げて下さいました。
また、神戸は東北の方々に向け祈りを捧げました。
双方の思いが繋がる・・・これが長く続くことを願っています。
[PR]

by railstar-rikkun | 2012-01-17 23:58 | 雑談 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tec300.exblog.jp/tb/17086991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード