存在することに価値のあるクルマ・・・トヨタ・86&スバル・BRZ

自分のことを知るって、なかなか難しいことですよねぇ・・・。 ども、RiHaです。

今週土曜日から開催される、東京モーターショー。
世の中はエコカーのゴリ押しですが、それだけじゃいけません。
f0037227_23495754.jpg
トヨタ、スバルがタッグを組んで登場、FT-86改め、「86(ハチロク)」!
本屋さんでこの本に目が留まり、中身を一切見ずレジへ・・・これがいわゆる「ジャケ買い」w
これがどういうことなのかといえば、私自身、非常に注目している、ということ。

ハイブリッドだの、電気だの、にわか感の強いエコカーばかりの現代。
日本の自動車屋さんはダメだなー、と思っていたら、トヨタ・スバルがやってくれました。
・・・どっかのメーカーとやらは、バカの一つ覚えでハイブリッドの新車ばかりを出す始末。
21世紀のスポーツカーですから、きっとクオリティの高いクルマに仕上げてくれるでしょう。
しかし、それは二の次であって、一番重要なのは、こういったクルマが世の中に存在すること。
以前にも書きましたが、夢のあるスポーツカーが存在しない世の中にしてはならないのです。

コンセプトモデルのFT-86と比べると、だいぶ市販車らしい顔つきになりました。
各部が磨き上げられただけに、当初のエッジが立ったデザインが丸みを帯びました。
トヨタ・86写真⇒http://www.carview.co.jp/road_impression/article/toyota_86/1089/photo/1/
スバル・BRZ⇒http://www.carview.co.jp/road_impression/article/subaru_brz_1/1092/photo/1/
市販仕様になると、大きく変わっちゃうんだろうなぁと思っていたんですが、結構頑張ってます。
ただ、リア周り、特にテールランプの形状が大きく変わっちゃったのが残念ですが・・・。
ディヒューザーが主にスポーツカー感を出してるという印象を受けます。。。

トヨタの86、スバルのBRZの細かな違いも注目です。
私的には、フロントの顔つきは、どちらかと言えば86派。
フロントフェンダーのダクトとか内装はBRZ派です。
皆さんはいかがでしょうか・・・?
見た目だけでなく、乗り味でも違いを出しているようなので、ぜひ試乗してみたいところ。
就職してローン組めるように、今を頑張らないとね!

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2011-12-01 01:38 | クルマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tec300.exblog.jp/tb/16893117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード