GALAPAGOS SoftBank 005SH レビューその「いち」

携帯電話ライトユーザーの私が「ガラパケータイ」を簡単レビューw ども、R.Hakozakiです。

教習中、『パチッ!』と、フロントガラスに小石が飛んできて、ちょっとヒヤリ。
クルマの速度は30km/hほどだったので、被害はなく一安心。
速度が上がれば「凶器」と化し、傷が入るなり、ヘタするとヒビが入ったりしますからね・・・。

さて、機種変したばかりの私のケータイ、というよりスマートフォン。
まだ未体験の領域が残ってますが、それは後の楽しみに取っておくとしてw
続きモノになる「はず」なので、とりあえず今回は第1弾。



【1. バッテリー】
充電はこれまで2回行いましたが、1回目と2回目で電池の減り具合が違うような・・・?
明らかに2回目(今現在)の方が減り具合が穏やかで、持ちが良いです。
この調子で行けば、3日は充分持ちそうかも。
電池自体がまだ「慣らし」状態のような気もするので、もう少し様子見とします。
【2. 電話】
f0037227_20411390.jpg・・・本体でスクリーンショットが撮れるから何かと便利w
「PCの縮小コピー」と言えども、電話機能がダメなら意味がありません。
が、その点は問題なさそうです。
周囲が少々騒がしくても、相手の声は聞き取れます。
また、あまり大きな声を上げなくとも、しっかり相手に声が届きます。

電話を掛ける操作に至って変わったところはありません。
変わったところと言えば、画面をトントン叩いて操作することだけ。

あえて、細かい部分で気になるといえば、重さ。
005SHはカタログ値で151g、対して初代921Tは132g。
たかが19g、されど19g・・・感覚としては大きく違うものですね。

【3. メール】
f0037227_2175783.jpg・・・何か画像上でつぶやいてるのは、気にしない、気にしないw
動きが鈍ったりすることもなく、サクサクいけます。
鈍っているのは、私の指先だけ(爆
慣れれば、数字キーよりも速く打てそうな気がします・・・が、当分は無理w
簡単なメールであれば、フリック入力で充分対応できますね。
『あ゛ー!』ってなったら、005SHの強み、フルキーボードを使えばOKw
パソコンに慣れている人であれば、キーボード付きはオススメです。

スマートフォンとしては、比較的大きなボディの005SH。
右手持ち、右手打ちも難なくいけます。
ガラケー使いの身としては、『手が攣るんじゃね?』と思ったりしてたんでw


【4. 3D】
ホーム画面が3Dになったり、3D写真が撮影できたり、3Dゲームだったり・・・。
ちょこちょこ試してみましたが・・・うーん。。。
個人的に、あってもなくても良かったかな、と・・・w
でも、裸眼で立体的に、飛び出して見えるんですから、面白い機能ではあります。
【5. カメラ】
f0037227_22551895.jpgf0037227_22554448.jpg
(左写真:005SH・800万画素、右写真:SONY Cyber-shot DSC-W170・1010万画素)
初代921Tが320万画素だったのに比べ、005SHは800万画素。
描画力はなかなかのもので、うちのコンデジと良い勝負してます。
これじゃあ、コンデジ要らないなぁ・・・なんてw
『あっ、コンデジ持ってない・・・』って時、お助け役に充分なれる性能です。
ただ、消費電力を考慮してCMOSが採用されたので、動く被写体はツライところでしょうか。

長くなりましたが、005SHのレビュー、第1弾でした。
次は、ワンセグとか音楽とか、エンタメ系レビューで。

ではでは、今日はこの辺でー^^ノ
[PR]

by railstar-rikkun | 2011-03-23 23:18 | 雑談 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tec300.exblog.jp/tb/15703721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード