ウソだと思いたい「現実」

マグニチュード 8.8 9.0の大地震が、東北・関東地方を中心に広範囲に被害をもたらしています。
被災された方々がご無事であることを、心から願っております。
そして、1人でも多くの命が救われますように・・・。
「阪神淡路大震災」を経験した人間の1人として・・・

地震発生時、私はパソコンを使ってまして、ゆったりとした鈍い、小さな揺れを体感。
『これ以上、大きく揺れないでくれ・・・!』
と思いながら、揺れの強弱があり、ゆうに1分は揺れ続けたでしょうか。
今まで体感したことのない揺れ方だったので、すぐさま気象庁のHPで情報収集。
すると、三陸沖で震度7・・・神戸市は震度2とのこと。
『ウソだろ?!』とゾッとしました・・・。

テレビに続々と映し出される、ウソであって欲しい「現実」。
大きく強い揺れで、身動きできない人々の姿・・・
石油コンビナートが爆発・炎上する光景・・・
津波によって、車から船、家屋までもを飲み込み、流される光景・・・

「津波」・・・日本生まれの言葉ではあるものの、あまりイメージが湧きませんでした。
しかし今回、まじまじとその光景を見せ付けられたのです・・・しかも、日本国内。

首都圏を襲う大地震、そして東南海・南海地震・・・。
こう言いたくはないですが、「危機」はもうすぐそこまで迫っているのかもしれません・・・。
「現実」を今一度、見つめなければなりません。
[PR]

by railstar-rikkun | 2011-03-11 23:54 | 雑談 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://tec300.exblog.jp/tb/15646880
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みかん at 2011-03-12 11:01 x
おはようございます。私はちょうど学校から帰ってきたところでした。すると最初は小さい地震でしたが徐々に揺れが大きくなり、私は怖くなってテーブルの下にもぐりこみました。そのあとも揺れ続け棚から皿が落ちそうで、仏壇からは花瓶が落ち、家がつぶれるかと思いました。
私は揺れが小さくなるとすぐにTVをつけました。最初は「関東地方で地震がありました」というのかと思ったら、「東北地方で大きな地震。震度7」とありびっくりしました。そしてすぐに東北地方に大きな津波が押し寄せ、船が街に流され、家が流され、逃げ遅れた車が流され、列車も流され・・・・  これが現実なのか、そしてこれが日本なのか、私が小さいときに行った場所がどんどん流されてゆく。なにも言葉が出ませんでした。


確かに「危機」間近に迫っているのかもしれません
Commented by railstar-rikkun at 2011-03-16 23:31
>みかんさん
コメントに気付きませんで、返信遅れまして申し訳ありません(汗

関東地方でも大きな揺れだったようで・・・ご無事で何よりです。
これが現実なのかと疑いたくなるような光景がまさに今、起こっているんですよね。。。
無事だった人々にできること、それはこれまで通りの生活をすることだと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード