修理部品がありません・・・?!

10年振りに、押入れから引っ張り出してきましたw ども、R.Hakozakiです。


私が幼稚園に通ってた頃の話。
実は、大きいラジコン(1/10スケール)を、ちょっとだけかじってました。
というのも、父がちょい昔にやっていたので、それで遊んでたわけです。
が、すぐに飽きちゃって、そこからラジコンには大きなブランク期間が。
それと同時に、そのラジコンは押入れの奥深くで、10年近く眠ることに・・・w

ここ数日、ふと、その行方が気になったので、押入れを捜索。
すると・・・
f0037227_043467.jpg
ホコリを大量に被った、タミヤの箱を発見!w
f0037227_083571.jpg
開けてみると、送信機に、バッテリーに、説明書に・・・と、全て揃ってます。
さらに、色々パーツが変わっていて、つるしで十分走る状態。
早速、バッテリーを充電して、電源を入れてみると・・・

ちゃんと動きますw
説明書には『1997年』と書いてあるので、10年以上前の製品なのは確実。
放置していたにもかかわらず、バッテリーも生きてますし、駆動系もバッチリ。

ただ、走らせるにしても、パーツがあるのか?という話。
TA-03Rというシャーシで、今どき珍しい(?)ベルトドライブ4駆。
今の主流はシャフトドライブなんで、結構レアモノだったり・・・?!

ボディもホコリと一緒に発掘したので、また紹介します。



ではでは、今日はこの辺でー。
[PR]

by railstar-rikkun | 2010-01-19 23:44 | 雑談 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tec300.exblog.jp/tb/12692614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード