トミックス キハ181系「はまかぜ」床下塗装

f0037227_23501725.jpg
プラスチック感丸出しの足回りは、どうにも納得できません・・・w ども、RiHaです。

さて、今日も16番はまかぜ。今度は、ふと思い立って、床下の塗装をやってみました。
買ったときから、どうもプラっぽさが目立つなぁと思って、ずーっとモヤモヤしてたんですw
ちょうど、つや消しグレーのスプレーがあったので、ササっと吹いてみました。
上側のキハ180形が施工済み、下側のキロ180形が未施工。
リアルな造形なので、足回りに重厚感が増して、とっても良い感じw
ちなみに、台車は未施工・・・。つや消し黒のスプレーが在庫切れなので(汗
f0037227_063578.jpg
もちろん、床下を塗装するわけなので、容赦なく分解w
T車はすんなり行きましたが、M車はちょっと苦戦・・・w
16番では分解が初めてだったので、恐る恐る作業を進めて・・・。
一応、記念にと思って、モーターが見えたところで写真を撮っておきました。
基本的に、Nと変わりなさそうですね。真ん中にモーターで、シャフトで台車に駆動力を。
驚いたのが、ウエイトの積載量。床下機器のくぼみに隠れたりして、結構あります。
トラクションがしっかりあるでしょうから、長編成でも牽引力は問題なさそうですね。

ではでは、今日はこの辺でー。
[PR]

by railstar-rikkun | 2009-01-26 23:58 | 鉄模:改造・加工(16番) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tec300.exblog.jp/tb/10219440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード